<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

ホワイトサンドの砂場は大好評!

a0064392_2242147.jpg
a0064392_22422457.jpg
a0064392_22423749.jpg

友人の田中さんが販売しているオーストラリア産のホワイトサンド。これを関西にも導入してみたいと以前から考えていて、下京の折(小生は決して「上京」という言葉を使わないのだ!)に、ちょっと時間があいたので、勝どきタワーマンションのところの砂場を見てきた。

2歳の子ども連れの若い奥さんに伺ったら、ここはとても評判がいいのですよ、とのことだった。砂がべたつかないで、はらりととれるのがいい。衛生的にも安心だ。食べませんか?と聞いたら、口にはいれるけど、美味しくないから食べないね、とのこと。実は大阪で子どもの居場所づくりをやっているところで、保母さんに相談したら、そのことをとても気にしておられたが、母はつよい!悠然たるものであった。
こどもたちの遊び方を見ていると、縁のところに砂を盛り上げるのが大好きらしいと気がついた。だから、周りが確実に砂だらけになる。空間的には相当余裕がいるなあ。許しを得て子どもたちの写真をとらせていただいた。

by honmachilabo | 2012-05-23 22:43  

豆島たんけん 第2回

a0064392_22121530.jpg

風薫る5月、しかも5日のこどもの日。そうか、この日はみんな童心にかえる日だったのか。
今回は川の幸と野草をいただきながら、藤原せんせいの植生調査をふまえて、これからどう進めるかを考えた。
いくつか新しい課題がみつかった。カモのたまごがみつかった。なぜかヌートリアがそれを食べていない。産卵期には、そっとしておいてあげないとまずいよ、と亀井さんからの鋭い指摘があった。今回はヌートリアの姿が見えなかった。人がふみこむと、彼らはにとって、それほど棲みよい場所ではなくなるということか。
いずれにしろ、そういう生態系復活に絡む重要な諸問題や、トイレをどうするかなどなど、いろいろな問題について、子供たちと大人がいっしょに会議を開いて、意見を出し合って考えるのがいいと思った。そのプロセスを全世界に発信するのだ!
a0064392_22125157.jpg
a0064392_22131495.jpg
a0064392_22133828.jpg
a0064392_22135745.jpg
a0064392_2214143.jpg

出本さんから「大潮干潮の時には陸地とつながる。まさにアマのチンドジマになるのだ」といわれて、その5月7日11時45分の大潮干潮にあわせて現地に自転車をはしらせたが、残念ながら、陸地とはつながらなかった。
a0064392_22143112.jpg
a0064392_22144166.jpg
a0064392_22145489.jpg

by honmachilabo | 2012-05-23 22:31