<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

今里せせらぎ防災遊園づくり

みんなで掘った井戸を活用した「今里防災せせらぎ遊園」の完成予想図を勝手に描いていみました。
a0064392_21264784.jpg

by honmachilabo | 2012-03-21 21:26  

防災+ぼうさい を語りました

a0064392_21235198.jpg

by honmachilabo | 2012-03-21 21:23  

学祭に飛び入り

昨年度の学祭に飛び入りした写真を学生さんが撮ってくれていました。
a0064392_21212257.jpg

by honmachilabo | 2012-03-21 21:22  

いいまちづくりのサイエンス

1月末に、吹田市の若ものたちが中心になってやっている「サイエンスカフェ」に呼ばれて、「いいまちづくりのサイエンス」という話をさせていただいた。
しゃべりはじめて、ところで「いいまち」ってどんなまち?と考えだしたら、実は何も分かっていないし、今まであまり考えたこともなかったことに気がつき、しどろもどろになった。ところで、いいまちとは、本当にどんなまちなんだろう。大きい疑問が湧いてきた。

仕方なく、千里ニュータウン計画では、こんなふうに「いいまち」を目指したのだが・・・といった話をおりまぜてみた。これはさすがに小生の最も得意とする内容でもあり、みんな静かに聞いてくれた。あとは言葉遊びで「サイエンスカフェ」のコンセプトを整理して提供することで、お茶を濁させていただいた。
a0064392_2354122.jpg
a0064392_2354312.jpg
a0064392_23583256.jpg

by honmachilabo | 2012-03-20 23:57  

第12回まちカレin那覇2012

a0064392_22402636.jpg

この3月2,3日。第12回全国まちづくりカレッジが、沖縄大学のみなさんのご尽力で、とても楽しくかつ実りある内容で行われた。
参加大学は、北海道の東海大学をはじめ全国各地から10大学。約70名余り。会場は、那覇市の中心商店街のど真ん中。各大学の実践報告のあと、みんなで市場に繰り出して食糧を買いこんでの大晩餐会。翌日は、まちカレの元祖家元を自称する片寄氏の記念講演と参加した先生方全員による本音の講義。この全員講義がめちゃ面白かった。

いまどきの大学って、などと冷ややかに見る向きもあるが、このまちカレに集う先生方の実践的教育・研究のレベルはすごい、と思った。まず彼らひとりひとりがケタ違いに魅力的な人たちなのだ。高い知性と教養に裏打ちされたユーモアあふれる語り口がいい。学生やまちの人たちとの付き合い方の姿勢がいい。眼差しは常にやさしく、決して上から目線ではないが、といってベタベタではない。問題の本質を鋭く見極めつつも、突き放すのではなく、広い視野に立って何らかの解決の方向をともに求めようとする謙虚な姿勢。すごい力量と魅力の持ち主たちなのだ。

学生たちへの暖いまなざしをもった、こんなにもステキな先生方が各地に居られて、学生たちとともに地域のことを学んでいる!今回はじめて行われた先生たちの連続講義で、まさしくここに新しい「ほんものの大学(楽)」が誕生しつつある、ということを参加者一同は実感したのではないだろうか。

そしてみんなで街歩きをして、最後はもう一度締めの飲み会!沖縄の食文化の奥の深さを味わうとともに、新しくできた友人たちとの交流はいつまでも続いた。そこには、みんな去りがたいような雰囲気が生まれていた。ホスト役の皆さんには、たいへんお世話になりました。心から感謝申し上げます。次回は伊勢で皇學館大学がホスト。今年の11月17、18日と決定。すごいカレッジに成長してきたものです。
a0064392_22411713.jpg
a0064392_22414652.jpg
a0064392_2242173.jpg
a0064392_22421711.jpg

by honmachilabo | 2012-03-20 22:43  

石が出た!

うっ、背中のこの痛みは?!
研究室の移動を命じられて、大量の本やら資料をどうしようかと、いろいろ取捨選択し、知人に送ったり、捨てたり、やはり捨てきれずに箱に入れたりしていたら、突然襲ってきた。この痛みには、いささか覚えがあった。あの、大事に大事に育ててきた石が、とうとう動いたらしい。タクシーで行きつけのヒニョウキカに転げ込む。腎臓が腫れているなあ、間違いなかろう。で、薬を飲んで、痛み止めを飲み、座薬でつないで、翌朝。あ、うーっ、で、で、で、でた!
あとは嘘のように、痛みは消えた。

by honmachilabo | 2012-03-20 21:15