<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

大阪人間科学大学来春卒業予定のゼミ生たち

あれだけやかましくアナウンスされていたのに、約1名、撮影の時間に遅刻して写っていない。あとで丸い枠をつくって入れてやるか。考えてみるとこの男、卒業研究のテーマが「花火」だったが、この夏にはじゅうぶん見ることができなかったとぼやいていた。そうかあいつ、もう一年居残ってしっかり花火を見てから卒業するつもりなんや!やっぱ、HANABI!の魅力は魔性だ。
a0064392_235112.jpg

by honmachilabo | 2009-12-07 02:05  

晩秋の景in千葉大学

a0064392_0381789.jpg

ずっと居た人が居なくなった。義母がわが家での15ヶ月の滞在をへて、先月満95歳で旅立っていかれた。まさしく大往生。最後まで女性として人間としての矜持を保ったままの見事な逝きかたであった。わが家のベランダから隣の小学校のイチョウの紅葉を、昨年はじゅうぶん堪能していただいたが、ことしはなぜか色つきが遅くて、ついに間に合わなかったのが心残りだった。
千葉大学にて「現代GP」の会合があり、そのあとキャンパスで斎友昌さんという腕の立つ中国の画家が個展とワークショップをされていたので覗くと、やりませんかといわれた。しめたとばかり、義母の思い出に晩秋の風景を描かせていただいた。大筆をお借りしてわたしが目の前の桜の巨木を描いたら、そこに画家が松林をぐいぐいと描きこまれ、後ろの紅葉を加えてくださいとお願いしたら、見事な朱を入れてくださった。お前は後ろの小山を描けといわれて青の岩石絵の具を始めて使わせてもらった。こうして二人の筆が進むうちにとうとうこんな作品が仕上り、コラボの成果であると小生の名前まで入れてくださった。
a0064392_1501026.jpg

a0064392_1495538.jpg

by honmachilabo | 2009-12-07 01:53