<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

まちづくりカレッジin攝津いよいよ

a0064392_524276.jpg
a0064392_5244344.jpg

第9回「全国まちづくりカレッジin攝津」は、この2008年11月15(土)、16(日)の二日間にわたって、わが大阪人間科学大学と大阪薫英女子短期大学を舞台に、全国からまちづくりに取り組む学生や地域の方々、それに先生方をお迎えして実施されます。このイベントは、第1回を、わが「ほんまちラボ」が主催して2002年6月に三田市ほんまち通りで開催した「全国まちラボ大集合」がきっかけとなったものですが、第2回を2003年5月に岐阜経済大学が「まちづくりカレッジin大垣」と名づけて開催され、以来全国各地、各大学持ち回りで行ってきたものです。これを、学生総数2000人にもみたないわが大阪人間科学大学に誘致しようなどという無謀な!提案をしたのは、いうまでもなく小生でありますが、ちょうど「現代GP」の最終段階でもあり、その総仕上げの意味でも、全国大会をわが大学でやるのは時宜を得た企画である、と学内の同意を得まして、学生諸君によびかけたところ、これがすばらしい反応を示してくれ、ついに実現にこぎつけつつある、という状況です。じっさい、摂津市正雀の商店街のどまんなかに設けた「コミュニティスペースCS2」に連日のように詰めて、パンフの作成やプログラムの検討、ご近所との連携などの準備に取り組んでいる両大学(「人科大」と薫英短大)の学生諸君の熱気はただごとではなく、その熱意がいま徐々に周辺部から市内全域へと浸透しつつあります。このブログを見て、ご関心をもたれた方は、どうぞ足を運んでください。小生の担当は「鉄道のまち」の紹介です。当日までには、すごい「都市模型」が完成している筈!です。
じつは、もう一つ「まちカレOB会」を主催します。15日の懇親会のあと正雀駅にほど近い「おいで舞」という楽しいお店を予約しておりますので、ご参加ください。
16日の11時-12時 関係教員の会議も予定しております。
第1回 関西学院大学ほんまちラボ 兵庫県三田市 2002年6月
第2回 岐阜経済大学 岐阜県大垣市 2003年3月
第3回 佐賀大学 佐賀市 2004年3月
第4回 沖縄大学 那覇市 2005年3月
第5回 名古屋学院大学 愛・地球博会場 2005年5月
第6回 関西学院大学ほんまちラボ 三田市 2006年3月
第7回 佐賀大学 佐賀市 2006年10月
第8回 名古屋学院大学 名古屋市 2007年10月
第9回 大阪人間科学大学 摂津市 2008年11月15,16日

<11月15日の「事例発表」発表参加予定大学>
一橋大学、岐阜経済大学、名古屋学院大学、東海大学、星城大学、大阪経済大学、佐賀大学、鳥取大学、大阪人間科学大学、大阪薫英女子短期大学

by honmachilabo | 2008-10-16 06:01  

尼いも実りの秋!

a0064392_1033719.jpg

苦節3年、ついにわがマンションのプランター栽培で尼いもを収穫しました。戦前は関西で最も高値の高級品として京都の料亭などで盆前に出されたという「尼いも」は、戦後すぐのジェーン台風で全滅して以来、尼崎では栽培が途絶えておりました。その復元に取り組んだ人は多いのですが、遂に成功したのは、尼崎公害患者の会が母体となって生まれたわが尼崎南部研究室であり、「尼いも倶楽部」の人々です。いまでは独立行政法人になっている農水省の研究所が毎年植え替えて保存していた「四十日」という品種がどうやらそれらしい、ということがわかり、その苗を市民が育ててきたわけです。まさに公害のまちとして名をはせた尼崎再生のシンボルとして「尼いも」はとても魅力的な存在でしたが、鳴門金時とくらべて栽培が難しいのが特徴です。小生も毎年5本ほどいただいてプランターで栽培を試みては失敗してきました。今年は腰を据えて、プランターにきっちり植えて、水やりも欠かさなかったのがよかった。収穫は約10本。特徴は「甘さ控えめ」で、見た目がとても美しく、上品な味ということです。原価は?ちょっと恥ずかしくて言えません。ともあれ、試食だ!

by honmachilabo | 2008-10-10 10:18