<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

兵庫人として

a0064392_2234289.jpg
またまた神戸新聞ですが。2008年9月28日の日曜の一面を飾る「兵庫人」第18部「学びの道」を求めて④高等教育、という囲み連載に、何とあの万能細胞iPSの山中伸弥さんに続いて、「地域学」として片寄氏を囲む綱本、若狭両氏が登場。「ほんまちラボ」とは、かくも偉大な存在であったのか・・・とはいえ、大いに語る片寄氏の傍らのお二人の、なんとも迷惑そうな表情・・・

by honmachilabo | 2008-09-29 17:57  

てつ模型が完成に近づきつつあります

a0064392_10264655.jpg
a0064392_1027330.jpg
a0064392_10271568.jpg

 われながら、工作仕事が好きなのに驚きます。こんな楽しいことを学生にやらすわけにはいかない、などと勝手な理屈をつくって、模型の土台作りはほぼ一人で完成させて、いま線路の設置に入っています。この部分は手に負えないので、配置設計からすべて大阪経済大学の鉄道サークルの諸君におまかせしています。寄付していただいた元の部分を少し小さくして独立させ、2メートル×1メートルの土台に乗せ、、もう一台同じ大きさの土台を作ってこれを連結することで4メートル×1メートルの巨大な土台にして、全体を超スピードで走る路線を新設する、という計画でつくりました。さすがにこれぐらいのスケールにすると、スピードがでるので、新幹線を走らせると、すごく実感が出てきます。あとは川と建物を配置するとできあがりですが、ここに来て、やはりどこに置くのか、が問題になってきました。いよいよなければ研究室に置いて毎日いじくるのもいいかな、と思ったり。これは二つの土台に分離して積み重ねておくことができ、移動のときは脚をはずして立てるとエレベーターにも乗るという計算がされております。10月11日に、「まちカレ」のプレイベントをやるので、このときに第一次のお披露目ができるかなと計画しています。建物などは、後期の担当講義である「建築計画演習」の課題にして、好きな建物の模型を作らせていろいろ着せ替えもできるようにしてみたいと考えています。車庫の部分は、新幹線鳥飼基地と阪急正雀工場のふたつで、それが安威川をはさんであるというイメージです。付近には商店街とか下町とともに、大阪経済大と大阪人間科学大の二つの大学の建物もシンボルとして配置する予定です。

by honmachilabo | 2008-09-19 10:51  

すばらしい本が出ています

小生も登場しておりますが、まあ刺身のつまのような感じです。他の筆者のはどれも力作ぞろいで,とても興味深い内容です。ここのところ、わが家の人数が増えて、少し動きが鈍くなっておりますが、とはいえ、「大阪再生に向けての蔵屋敷ネットワーク」とか「ぼうさい朝市・昼市プロジェクト」などに深くかかわりつつあります。
a0064392_2050691.jpg

by honmachilabo | 2008-09-13 20:53