<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

野菜庵のエコ農家をお訪ねしてきました

尼崎市のJR立花駅に隣接した再開発ビルの一角に「ひろしまや」というファッション関係の専門店があり、5年前の年の暮れにたまたま通りかかったとき、店長さんが野菜の売り場をこしらえておられ、何ですかと伺った時から、その方社長の峯松さんとすっかり親しくなりまして、小生はその後すぐ入院手術のあと、伺うと立派な野菜コーナーが出来ていました。並ぶ野菜は、いずれも兵庫県北部の真面目な農家の作品で、確かに本物の味がする、すごい品々です。これらは、彼がクルマで各地の篤農家を訪ねて頼み込んで仕入れてきたものです。最初は胡散臭いと、けんもほほろの扱いだったそうですが、そこはなにわの商人のすごさで、とうとう信頼をかちとり、一方で売り方に工夫を重ねて、会員メンバーをどんどんふやして、仕入れ帰りのクルマの中から本部に情報を流し、メンバーに電話攻勢。本日、午後何時に、白菜とトマトと・・・と生産者の名人方のお名前を入れて、どんどんかけまくる。次第にその本物の味がわかってくるとお客は離れない。農家の力量だけでは、いくら良いものをつくっても、売る仕方がへただと続かない。流通の世界は「なんぼ」の世界なので、農家の不信感は相当なもので、そこに風穴を空けないと、ほんものをつくる人と食べる人とがつながらない。仕入れ値は、先方の付けた値段をいっさい値切らない。売値は自分がつける、という方式は商売の原点を見る思いです。じっと観察していると、野菜の多くは足が速いので、下手をするとどんどん「おしゃか」がでる。仕入れ値の数倍にせざるを得ないが、それは生産者から見れば暴利をとっているようにみえる。難しい世界だなあと、しかし尊い仕事だなあ。いつか現地に連れて行ってくださいと峯松さんにお願いしていて、ついに先日1月13日に実現しました。快晴で、とてもいい顔の作り手の方々と出会えて、素晴らしい一日でした。
野菜庵のホームページです。
http://yasaian.com/

a0064392_4255239.jpg
a0064392_4261351.jpg

by honmachilabo | 2007-01-18 04:27  

新年おめでとうございます

a0064392_10191798.jpg

by honmachilabo | 2007-01-09 10:20