若狭健作さんによる講義風景

現代GPの地域パンフ作成を担当したので、プロに編集のコツを教えていただきました。さすがにすご腕、学生たちの考えを聞き、対話を重ねる中で、次第にコンセプトがまとまっていくプロセスはまさしく感動ものでした。来春の新入生に配布することを主目的としつつ、地域にも配布するという巧妙な方法として、『学生手帖』という提案は、なかなかすばらしいと思いました。正雀の下町地区を対象とする、町歩きのガイドブックです。編集長は浦上さん、副編集長が西河さんと南くん。これで、方向が決まったところで、たつの市室津への恒例の「かきツアー」。その前の週の喫茶ドレミでの古野さんの20歳お誕生祝いケーキパーティーの写真も紹介しておきます。
a0064392_9172851.jpg
a0064392_9175784.jpg
a0064392_9181853.jpg
a0064392_9184592.jpg
a0064392_919222.jpg
a0064392_9192543.jpg
a0064392_919382.jpg

by honmachilabo | 2006-11-09 09:23  

<< スローなまちづくりが忙しい時代 毎日新聞記事 >>